この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

ウォーターサーバーを使う

視覚効果で使用頻度をあげよう

もしウォーターサーバーを購入して味気ないシンプルな色であれば、あなたは楽しそうに使うことができますか。
普通に水を取り出すだけの機械と考えてしまうとどうも味気なく、そのうちどんどん飽きてしまうことがあるかもしれません。
例えば視覚効果によってウォーターサーバーを使ってみたいと思うきっかけを引き出してみてはどうでしょうか。
お酒が大好きな男性や女性でしたら、ビール色のウォーターサーバーだと、ビールを飲みたい焦燥に駆られてウォーターサーバーから氷を作り出そうとするかもしれません。
またはキンキンに冷えた水でお酒を飲む時の水割りに使う、風呂上がりに飲むなど、そのような視覚効果を使えば使用頻度も上がると思われます。

絵やイラストではっきりと使用目的をメモ

自分で設置したウォーターサーバーを見かけても、何に使おうと悩んで一瞬だけ戸惑うこともあるかもしれません。
そうなったら少しウォーターサーバーを買った罪悪感が生まれることがあります。
ウォーターサーバーは色々なしよう目的があるのですがそんなすぐピンとこないのであれば、ビールや化粧や植物や食べ物に関するシールを貼っておくかまたは描いてみてはどうでしょうか。
あなたが本来のウォーターサーバーを買った目的を忘れないようにするために貼っておくとなれば、一目見たときにピンと思い出して、すぐに行動に移せやすくなります。
またシールを貼ることでより自分の空間にとけ込みやすくなれることもあるでしょう。
そうすることでインテリアの一つとしてうまく活用することができます。